ちま会の日常

「笑ってないなんてつまらないじゃない?」 この言葉をコンセプトにちま、イリヤ、セルゲイが面白いを提供します!

【イリ】魔法少女リリカルなのはの4DXを見に行った話

こんにちは、もうすぐ20歳になるいりやです!

 

今回は、ついこの間「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」の4DXを見に行った話をしようとおもいます。

 

いやね、周りに見てる人居なさすぎてぼっち映画キメました!褒めてください!!

1stも見に行きたかったんですが、忙しくて見に行く時間がなくて…あえなく公開期間終了。個人的には1stの方が内容好きなんですけどね、残念です。

 

さて、それはともかく。僕のなかでめちゃくちゃ好きなアニメトップ3くらいにはランクインする魔法少女リリカルなのはですが、2nd A'sの感想を書く前に、この物語との出会いからお話しましょう。

 

僕がオタクになって間もない頃…中学の何年生だったでしょうか、はっきり覚えてないんですが、けいおん!を見て、まどマギを見て、他にも色々見て…そう、まどマギです。これが原因です。

そうか魔法少女ってこんな素敵なのか、と。そうなってしまえば、他に知っていたものは僕は「魔法少女リリカルなのは」しか無かったわけです。

なのはを見だしたのは、ちょうど2nd A'sが初公開される直前、すなわち2012年です。そこでなのはに出会い、映画公開までほとんど期間がない中、StrikerSまで必死で追いついて…

2nd A's公開直前キャンペーン(?)で、MOVIE 1stが短い期間で公開されていたときに見に行き、無事号泣。なのはは僕が初めて泣いたアニメとなりました。

それから、2nd A'sを見て号泣。両方ともすごく良かったです。

 

…と、まあ。そこから約5年の時を経て、新しい映画「魔法少女リリカルなのは Reflection」が公開されることになりました。待ちわびましたよ、ええ。それはもうすごく。

 

 

さて、思い出語りはここまで。4DXの感想へと移りましょう。

 

冒頭のリインが語っているシーンや、八神はやてちゃんがトラックに轢かれそうになるシーン。もう4DXは始まっています。風は草の香り、車いすが動くと座席も揺れる。

やっぱり4DXはすごい!と思いました。

 

それから、話は飛んでフェイトちゃんが闇の書に吸い込まれるシーン。(飛びすぎ)

そこからは、フェイトちゃん視点になったりなのは視点になったり、忙しいところです。

アリシアとお話しているシーンで、僕は無事号泣したわけなんですが、その辺りの僕の様子を文字に表すと、

 

ぼく「ああ良いシーンだ…(ボロ泣き)」

 

映画「戦闘シーンやで」

 

座席「ガタガタ」

 

ぼく「うわああああ(涙が止まる)」

 

こんな感じです。

いや、4DXすごいんですけどね。

 

4DXである意味あったか?

と思ってしまいました。いえ、否定している訳じゃないんです。全てに対して満足しています。一緒に戦闘して、一緒に頑張った感がありました。

ただ、すごく疲れた、というのが本音です。

 

と、感想はここまで。結果を言うと、なのは4DX…100点でした、ありがとうございました。Reflectionも楽しみです。

 

最近涙腺も緩くなったし、年なのかなぁ…と思いながら、この話はおしまいにします。皆さんも是非、魔法少女リリカルなのは、見てみてくださいね。

 

いりや٩( ᐛ )و