ちま会の日常

「笑ってないなんてつまらないじゃない?」 この言葉をコンセプトにちま、イリヤ、セルゲイが面白いを提供します!

【イリ】オタク2人と非オタ1人でカラオケに行った話

どうも、歌いたい曲たくさん歌ってスッキリしたいりやです!

 

皆さんはカラオケお好きでしょうか。僕は大好きで、週1で行きたいくらい好きなんです。

そして、どんなメンツで行っても基本アニソンを結構歌う人です。

タイトルのように、非オタの人と行っても、それは変わりません。(ゴリゴリのアニソンか、某バンドアニメのような普通の曲に聞こえるアニソン(?)かどうかはともかく)

 

さて、そんな僕がこの間、オタクと非オタと僕とでカラオケに行ってきたわけです。

非オタの友だちは、1,2カ月に1回くらいは会う、高校の頃の友だちです。

オタクの友だちは、実に約1年半振りくらいに会った、こちらも高校の友だち。

彼は高校卒業直前に、ラブライブを見てオタクに昇華した人間でした。会うのはそれ以来だったので、どんなもんかとドキドキしていました。

 

僕と非オタの友だちは、ご飯を食べてカラオケに一足先に入っていました。オタクの友だちはバイトだったので、後から入ってきたんですけど、部屋に入って開口一番。

 

SEVENTH HEAVEN歌わんかい!」

 

………ああ、なるほど。なるほどーーーーーー。って感じでしたね。

以前ちらっと話した「Tokyo 7th シスターズ」のすごく強いEDM曲です、彼はそれをリクエストしてきたのです。

無事(?)彼は強いオタクへと成長(この場合たいかかもしれない)したようです。もっとも、ナナシスに関しては強い曲しか知らないとのことでしたが。

彼はデレマスに堕ちたようで、カラオケに入って5時間、すなわちカラオケを出るまでほとんどデレマスの曲ばかり(しかもキャラソンとかコアなところ)を歌っていました。

 

そんな彼に一言残して、この記事を終わりにしましょう。

 

 

 

優勝!!!

 

 

いりや٩( ᐛ )و