ちま会の日常

「笑ってないなんてつまらないじゃない?」 この言葉をコンセプトにちま、イリヤ、セルゲイが面白いを提供します!

【ちま】今日は真面目なおはなし

はいっ。

 

こんばんは、ちまふぇいさんの「今日一日なにしたの~(BOOO!!!!!)」のコーナー

 

 

 

 

 

まあやりませんけど笑

 

 

 

今日はまじめなお話を久々にしたいなーと思いまして!

その前に1週間前に購入したものが届きまして

f:id:syanero666:20170525233957j:plain

関東にお住まいの方は書店で見たことあるのではないでしょうか

 

 

そう、早稲田大学が受験生にむけて作っているその名も

 

「早稲田魂」

 

これが届いたので今日はまじめな話しようかなーなんて思うわけですよ笑

 

 

~ここからが本題~

 

読者の皆さんは今までの人生の中でなにかに本気で取り組んだことってありますか?

 

おそらく1度か2度ぐらいはあると思うのです。

 

受験であったり、恋愛であったり、あるいは仕事や夢に向かって全力で取り組んでいる最中の方もいると思います。

 

今日は僕の話をさせてほしい。

 

僕は今関西圏の大学2回生ですが、実は現役で通った人と3年遅れて大学に入りました。理由は単に勉強不足(遊んでたのもあるけど)と不真面目だったということかな笑

 

志望校を早稲田大学にして予備校通うけれども、勉強をせず勉強するフリだけうまくなっていき気づけばまわりは成人式を迎えていた。

 

今までなんとかなるだろう精神で20歳まで過ごしてきたから自分の未来、将来が全くといっていいほど頭になかったし、おまけに馬鹿だったし笑

 

そんなやつがいいとこの大学に通るわけもなくついに3年目を迎えた(3浪とかけばいいのだけど僕はその呼び名が大嫌いなので)

 

それでまた新たに勉強し始めてちょうどこの時期ぐらいに古文の先生がこの「早稲田魂」という本を紹介してくれてそこでこの本と出合ったのがきっかけかな

 

その本に必ず「合格体験記」があるんだけどそれを書いた人たちの早稲田に対する思いがずらずらと書かれていて、なかに2年目でようやく早稲田に通った人の話があった。

内容はかけないけどそれ読んだときになんでかわからないけど号泣してしまって笑

 

それを読み終えてから僕は受験当日まで13時間勉強とか当たり前にやってたのを覚えてる。危ないけど道歩きながら英単語覚えたり、満員電車の中で単語カード必死にめくってたのは懐かしい笑

 

でもそこまでやっても結局早稲田には合格できなかったんですよ。

 

受験も何事の勝負も本番で結果出して負ければそこで「負け」なんです。よく「結果より過程が大事」というけれどその気持ちで勝負に行く人僕から言わせてみればその時点で負けてるんです。

 

 

だからこそこっそり見てくれてる方やたまたま通りすがりで見ていただいた方にはぜひとも何事も「勝って」ください。(なんか死ぬ前のブログみたいやけど健康ですよwww)

 

 

ちなみに僕は今でも早稲田のネットの掲示板見たときに番号がなかった夢もいまだに見ますし、今日届いた早稲田魂の16年版の表誌みただけで泣きかけましたから、負けるとそれだけ後悔がその後の人生にまとわりついてきますw

 

 

本音をここで言うのであれば年齢とお金という条件さえクリアしているなら彼女がほしいとかお金がほしいなどの欲望を蹴っ飛ばして、今の大学辞めてでももう一回勉強して再受験したいです。ほんとに。

 

ただこの前福井にいったときに

f:id:syanero666:20170509083239j:plain

 

この考えからすれば再受験もいいのかもしれませんね笑

 

 

 

 

今日は長々と書いてしまいすいません!

 

またリングアベル‼をよろしくお願いします!

 

 

ちまふぇいʕ•̫͡•ིʔྀ